*スタッフの小話* ホームインスペクション~中古住宅流通促進と買主保護~ | 秋田市周辺の不動産をお探しなら株式会社サクラエージェンシーにお任せ下さい。

018-864-1616

営業時間9:00~17:00(土曜日(10:00-16:00)) 定休日水・日曜日・祝日

日記
*スタッフの小話* ホームインスペクション~中古住宅流通促進と買主保護~

インスペクションとは調査、検査、視察、査察などの意味を持つ英単語で、住宅業界では建物状況調査のことを言います。

 

さて近年、中古住宅や古民家をリノベーションして住む方が増えています。

 

しかし購入した中古住宅の『床下が腐っていた』『雨漏りしていた』など引き渡し後のトラブルがあることも少なくありません。

 

そこで中古住宅取引において、宅地建物取引業者と売り主・買主の間で取り交わす契約書面にホームインスペクションの斡旋の有無の記載が2018年4月から義務化されたのです。

建築の専門家の目によって、きちんと建物の調査をすることで、売り主としては調査依頼の費用はかかるものの引き渡し後のトラブルの回避、競合物件との差別化が図れるなどのメリットがあります。

一方、買主にとってもより安心して購入の判断ができる、購入後のメンテナンスの見通しが立てやすいなどのメリットがあると言われています。


アメリカでは常識となっていますが日本ではまだまだ浸透していない現状です。

しかし、今後の中古住宅売買で必須になると思います。

投稿日:2018/06/29   投稿者:-