*スタッフの小話*「生活音」に関してのあるある | 秋田市周辺の不動産をお探しなら株式会社サクラエージェンシーにお任せ下さい。

【株式会社サクラエージェンシー】

018-864-1616

営業時間9:00~17:00(土曜日(10:00-16:00)) 定休日水・日曜日・祝日

日記
*スタッフの小話*「生活音」に関してのあるある

アパート・マンションなど共同住宅では、入居者の「生活音」が必ず発生します。


生活音に関するトラブルは「感情公害」である為、残念ながら完全なる問題解決の方法はありません

それは人によって感じ方が違うものがあり、人によっては必ずしも『我慢ができない』とか、『クレームを言わなければならないほどのものではない』と思われることもあります。

許容範囲を超えるものであるあどうかの判断は個々のみを基準とすると、判断の客観性や一貫性もなくなり、混乱が生じるだけとなります。


本来、賃貸住宅は共同住宅であるという大前提がありますので、生活上発生する音について、常識的な範囲内で発生する音についてはお互い許容しなければいけません。

しかし、共同住宅で考えるモラルにズレが生じていたり、「生活音」の「出し手」と「受け手」の関係が希薄であったりすると、生活音は迷惑音、騒音となり、「受け手」は「出し手」に対して敵意を持ち始め、クレームやトラブルへと発展します。


そこで解決に向けての対策としては次の事をご提案します。


①具体的な音についてお互い確認しあう。


②一度、両者で話し合い「お互いに相手のこと(家族構成や生活スタイル・活動時間等)を知ってもらい、「お互いに相手に心の配慮を持つこと」を理解してもらうこと。

お互い歩み寄ることでトラブルを回避し、円滑な生活が送れるのではないかと考えております。

投稿日:2018/08/10   投稿者:-