災害への備え(ブロック編④)現地で目視確認してみよう! | 秋田市周辺の不動産をお探しなら株式会社サクラエージェンシーにお任せ下さい。

【株式会社サクラエージェンシー】

018-864-1616

営業時間9:00~17:00(土曜日(10:00-16:00)) 定休日水・日曜日・祝日

日記
災害への備え(ブロック編④)現地で目視確認してみよう!

現地で目視確認してみよう!

ブロック塀の「建築許可」、「専門的な知識」、「改修」はやはり専門業者に相談しなければなりません。まずは、自分の所有しているブロック塀の状況を目視確認してみましょう!

 先日の大阪での地震時には、倒れてきたブロック塀の下敷きになり、小学生が被害に遭い痛ましい事故が発生しました。

 ちょっとした無関心が、大きな被害につながります。所有しているブロック塀が凶器と化さないように点検は怠らないようにしましょう!

 

目視チェックで自己点検!

1.高すぎないか。(ブロック1個の高さは約19㎝)

2.厚さは十分か。

3.控え壁があるか。

4.基礎があるか。

5.老朽化して亀裂が生じたり、傾き、ぐらつきがないか。

分からないときは、専門業者へ相談しましょう!

投稿日:2018/08/27   投稿者:-