災害への備え(水災保険) | 秋田市周辺の不動産をお探しなら株式会社サクラエージェンシーにお任せ下さい。

【株式会社サクラエージェンシー】

018-864-1616

営業時間9:00~17:00(土曜日(10:00-16:00)) 定休日水・日曜日・祝日

日記
災害への備え(水災保険)

水災の保険金支払いは複雑!中でもチェックすること...

 最近の雨の降り方は尋常ではないですね。温暖化のせいか???今までとは比較にならない位、水害が多く、これからの対応を改めて考え直さなければいけないと感じます。

 

水災の損害保険は全額支払われるものではありません。

古いタイプの火災保険だと基準を設けていて最大でも保険金額の70%しか支払われないものもあります。

水災の保険金支払いの条件はだいたい2つあります。(※保険会社により相違あり)

 

1.床上浸水・地面より45㎝を超える浸水による損害

2.保険の対象の建物が30%以上の損害

 

チェック!水災で保険金請求する場合は市町村が発行する罹災証明が必要になる事がありますので覚えておきましょう。

 

水災は建物が全損となった場合も全額支払われるとは限りません。保険会社ごとに違いますが例として・・・

・損害15%未満(床上浸水が条件)→支払限度額(保険金額)×5%(保険の対象ごとに100万円が限度)

・損害15%~30%未満(床上浸水が条件)→支払限度額(保険金額)×10%(保険の対象ごとに200万円限度)

・損害30%以上→損害費(修理費)×70%

契約前にきちんと確認しましょう!

 

水災は付けると保険料が大きく上がるので必要かどうかかはよく考えて下さいね。

自分の家の立地が(海抜は何mなのか、水路や川が近くにある)どのような状況にあるのか?万が一起こりうるケースを考えて「水災」を担保するかどうか決めるようにしましょう。

投稿日:2018/09/01   投稿者:-