*バチッ!!静電気が起きるわけと手軽にできる静電気防止対策② | 秋田市周辺の不動産をお探しなら株式会社サクラエージェンシーにお任せ下さい。

【株式会社サクラエージェンシー】

018-864-1616

営業時間9:00~17:00(土曜日(10:00-16:00)) 定休日水・日曜日・祝日

日記
*バチッ!!静電気が起きるわけと手軽にできる静電気防止対策②

それでは、手軽にできる静電気対策を5つご紹介します☆


まず1つ目…


壁を触る

ドアノブなどを触る前に、1度近くの壁を触って放電しましょう!


金属系以外のゆっくり電気を通す素材に触れることが重要です。コンクリートや土、木などの壁を触るようにしましょう。


2つ目…



金属のものを持って金属に触れる

車のドア、玄関のドアノブを触る際などの「バチッ!」という静電気は、体に帯電している電気が指先から一気に放電するためです。

それを防ぐために、手でドアノブなどを触る前に、鍵でドアノブなどに触れて体に帯電している電気を一度放電させてから、いつも通りドアを開けると良いようです。

バチッ!となるのは鍵の先端のほうなので、自分は痛みを感じにくくなります。その際、鍵はしっかり持つことがポイントです。


3つ目は…



肌と髪を保湿する

冬は人間も乾燥します。ですが肌が水分で潤っていれば、その水分を通して電気が空気中に放電されやすくなるので、電気を溜めづらくなるそうです。


髪も乾燥していると、静電気を貯めやすくふわふわしています。マフラーを取った後など、髪がふわふわするのは静電気のせいなんですよ。


日頃からハンドクリームやトリートメントを使い、肌と髪の保湿を心がけましょう。


投稿日:2018/11/27   投稿者:-