*バチッ!!静電気が起きるわけと手軽にできる静電気防止対策③ | 秋田市周辺の不動産をお探しなら株式会社サクラエージェンシーにお任せ下さい。

【株式会社サクラエージェンシー】

018-864-1616

営業時間9:00~17:00(土曜日(10:00-16:00)) 定休日水・日曜日・祝日

日記
*バチッ!!静電気が起きるわけと手軽にできる静電気防止対策③

手軽にできる静電気防止対策。

次は4つ目は…


素材の組み合わせを気にする

静電気は衣類の摩擦によっても起こります。重ね着をする冬、服を脱ぐ際などに静電気が発生しやすいですよね。

少しでも防ぐには、電気のプラスとマイナスのバランスが崩れないよう、重ね着する際の組み合わせに注意する事が大切です。


繊維には、マイナスの電気が帯びやすい種類アクリル・ポリエステル・塩化ビニールなど)とプラスが帯びやすい種類(ウール・ナイロン・レーヨンなど)があります。

素材同士のプラスマイナスの電位の差が大きければ大きいほど静電気は起きやすくなるので、プラス同士、マイナス同士の繊維の服を組み合わせると電気のバランスが崩れにくく、静電気も起こりにくくなるとの事です。


最後の5つ目…


静電気防止グッツを使う

静電気防止グッズを使って静電気を溜めない。

静電気防止スプレーは衣類にスプレーすることで電気が溜まりづらくなり静電気を防止することができます。

車のシートに吹いておくとシートと衣類の摩擦の際に溜まる静電気を防止できるので車のドアを触ってバチッ!がなくなるかもしれませんね。

最近では100均一でも静電気防止グッズが売られていますね。


1日何度もバチッ!っとなる日々と、できればさよならしたいですよね。

ちょっとした工夫で減らせるので、ぜひ試してみてくださいね。

投稿日:2018/11/28   投稿者:-