【不動産と税金】家は取り壊したほうが得か、残した方が得か? | 秋田市周辺の不動産をお探しなら株式会社サクラエージェンシーにお任せ下さい。

【株式会社サクラエージェンシー】

018-864-1616

営業時間9:00~17:00(土曜日(10:00-16:00))定休日水・日曜日・祝日

日記
【不動産と税金】家は取り壊したほうが得か、残した方が得か?

「空き地」と「空き家」の固定資産税を比較する

・家が建っていれば土地の税金は安くなる!

 居住用の住宅の場合は家が建っていることを条件に「住宅用地の特例」があり土地の固定資産税評価額を200㎡までは1/6、それ以上の敷地部分は1/3に低く評価してくれるのです。また都市計画税の場合は200㎡までは1/3、それ以上は2/3の評価額になります。

・更地にしたときの税金は?

 更地にした場合、その土地はもはや住宅用地ではなくなり、「住宅用地の特例」の適用はなくなります。更地は商業用地と同じように「非住宅用地」として評価されることになります。

 

ここで注意ポイント‼

家を取り壊すと土地が「非住宅用地」となり、固定資産税等は「住宅用地」の時の5倍強になります!個々のケースによって税額に違いが生じることもありますので、詳しくはお近くの税理士にご相談下さい。

 


投稿日:2019/07/29   投稿者:-