日記 2018年11月 | 秋田市周辺の不動産をお探しなら株式会社サクラエージェンシーにお任せ下さい。

【株式会社サクラエージェンシー】

018-864-1616

営業時間9:00~17:00(土曜日(10:00-16:00)) 定休日水・日曜日・祝日

日記

楢山エリアに大切なペットと暮らせるオール電化アパートが建築中!!

今回は設備などおすすめ情報をご紹介いたします。

 

徒歩約10分圏内にコンビニ、ツルハドラッグ、イオン秋田中央店があります。

最寄りバス停までは徒歩約2分。中通総合病院への通勤も便利な立地!!

 

物件名は『マルス ポーション』

こちら2階建てオール電化アパートでお部屋タイプは1LDKと2LDKをそろえております。

深夜電力を利用したエコキュート採用しているので光熱費を節約できます!

そして!!

ペット可物件となっておりますので、大好きなワンちゃんと一緒に暮らせますよ(*^^*)

その他、カードキーやデジタルロック、カラーモニタ付きドアホンで防犯対策!!

単身~カップル、ファミリーにおススメの『マルス ポーション』

 

気になった方はこちらをcheck↓↓↓

https://www.sakuraworld.jp/rent/result?r1=&r2=&t1=&t2=&tw=&tn=&td=&et=&fw=%E3%83%9E%E3%83%AB%E3%82%B9

 

投稿日:2018/11/30   投稿者:-

手軽にできる静電気防止対策。

次は4つ目は…


素材の組み合わせを気にする

静電気は衣類の摩擦によっても起こります。重ね着をする冬、服を脱ぐ際などに静電気が発生しやすいですよね。

少しでも防ぐには、電気のプラスとマイナスのバランスが崩れないよう、重ね着する際の組み合わせに注意する事が大切です。


繊維には、マイナスの電気が帯びやすい種類アクリル・ポリエステル・塩化ビニールなど)とプラスが帯びやすい種類(ウール・ナイロン・レーヨンなど)があります。

素材同士のプラスマイナスの電位の差が大きければ大きいほど静電気は起きやすくなるので、プラス同士、マイナス同士の繊維の服を組み合わせると電気のバランスが崩れにくく、静電気も起こりにくくなるとの事です。


最後の5つ目…


静電気防止グッツを使う

静電気防止グッズを使って静電気を溜めない。

静電気防止スプレーは衣類にスプレーすることで電気が溜まりづらくなり静電気を防止することができます。

車のシートに吹いておくとシートと衣類の摩擦の際に溜まる静電気を防止できるので車のドアを触ってバチッ!がなくなるかもしれませんね。

最近では100均一でも静電気防止グッズが売られていますね。


1日何度もバチッ!っとなる日々と、できればさよならしたいですよね。

ちょっとした工夫で減らせるので、ぜひ試してみてくださいね。

投稿日:2018/11/28   投稿者:-

それでは、手軽にできる静電気対策を5つご紹介します☆


まず1つ目…


壁を触る

ドアノブなどを触る前に、1度近くの壁を触って放電しましょう!


金属系以外のゆっくり電気を通す素材に触れることが重要です。コンクリートや土、木などの壁を触るようにしましょう。


2つ目…



金属のものを持って金属に触れる

車のドア、玄関のドアノブを触る際などの「バチッ!」という静電気は、体に帯電している電気が指先から一気に放電するためです。

それを防ぐために、手でドアノブなどを触る前に、鍵でドアノブなどに触れて体に帯電している電気を一度放電させてから、いつも通りドアを開けると良いようです。

バチッ!となるのは鍵の先端のほうなので、自分は痛みを感じにくくなります。その際、鍵はしっかり持つことがポイントです。


3つ目は…



肌と髪を保湿する

冬は人間も乾燥します。ですが肌が水分で潤っていれば、その水分を通して電気が空気中に放電されやすくなるので、電気を溜めづらくなるそうです。


髪も乾燥していると、静電気を貯めやすくふわふわしています。マフラーを取った後など、髪がふわふわするのは静電気のせいなんですよ。


日頃からハンドクリームやトリートメントを使い、肌と髪の保湿を心がけましょう。


投稿日:2018/11/27   投稿者:-

これから寒くなると静電気が気になりますよね。

ドアノブや車のドアに触れたとき、服を脱ぐときに「バチッ!」。

1日に何度もなると怖くなってしまいます。

 

静電気でビクッとなる日々とさよならするために、今回は手頃な静電気対策をご紹介します。


 

そもそも静電気とは?】

物質が帯びている電気には、プラスとマイナスがあります。

服や肌等がこすれ合った時に、そのバランスが崩れ「バチッ!」とくる現象が静電気です。



 

なぜ冬に発生しやすいのでしょう?



 

湿度と静電気は密な関係があります。


 

人間が電気を帯電していても、湿度が高い時は空気中に水分が多いので、空気中の水分を通して素早く電気は逃げてしまいます。夏でも静電気は起きているのですが、湿度が高いと、物体に溜まる電気が少なく「バチッ!」とまではいかないんです。


 

一方、湿度が低い時は空気中に水分が少なく、電気を流す逃げ道が少ないんです。そのため、人間や物体に電気が溜まりやすく、金属に触れた際などに一気に電気が流れ、「バチッ!」と放電されるというわけです。

 

 

空間全体の湿度をコントロールするのは難しいし、加湿器を稼働して部屋が結露したり、カビが発生したりする恐れもあるので、自分自身で静電気を溜めないようにすることが大切です。

投稿日:2018/11/26   投稿者:-

今回ご紹介するのは秋田市寺内にある都市ガス物件

フラットフィールド

こちらの物件はコンビニまで徒歩約6分、最寄りのバス停まで徒歩約5分。

土崎、八橋、向浜方面への通勤通学に便利なところにあります。

お部屋は1Kなので単身の方むきですね☆

玄関には全身鏡。お出かけ前の身だしなみチェックができます!

8.5帖の洋室には、約2帖のウォークインクローゼットが!!

浴室にはテレビ付き、洗面化粧台はちょこっとこじゃれたデザイン♪

都市ガス物件なのでガス代を節約できますね!!

ウォークインクローゼット、下駄箱、屋外物置付きなので収納もたっぷりです。

宅配ボックスも完備!不在時にも荷物を受け取れます!!

積水ハウスのシャーメゾンで快適に生活してみませんか♪

フラットフィールド 気になった方はこちら↓↓↓

https://www.sakuraworld.jp/rent/detail/50051-1026-203

投稿日:2018/11/19   投稿者:-